ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

爪は何のために存在してる…?

爪の役割とは?

爪は皮膚の付属器官で手足の指先を保護しています。

爪があることで、、、
◉指先の感覚が敏感になり、細かい作業が出来きるようになります。
◉また爪は指腹に加える力を作り出しています。
◉指先には骨が爪の真ん中までしかなく、骨のない部分は、すべて爪が力を作り出し、支えています。

例えば、爪がないと物を掴むなど手先の事は出来ません。
また爪が不健康な状態や短すぎたり、爪が薄すぎ、厚すぎでも同じことが起こります。

足の爪は安定して体を支え、歩く時に蹴り出す力、つま先を上げる力を作り出しています。

健康な爪とは→☆健康な爪の基準

このように爪は日常生活をする上で重要で大切な身体の一部です。

”爪ぐらい”と思わず…
是非、ご自身の爪、皮膚の状態に適した正しい施術と切り方、形で健康な爪を育ててください。

お気軽にお問い合わせください

-Me ka mahalo-

つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

大阪梅田「桜貝色の爪を育てる」施術

 

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー