ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

陥入爪と腰痛

20代女性のお客様

親指は陥入爪で若干 巻き気味

他の指は爪が脆くなり下向きに生えているため指も下向きに湾曲しています

写真 左の親指が欠けています

陥入爪で巻き気味の爪が欠けて放置してしまうと、どんどん湾曲し本格的に巻き爪になっていく方が多いため、これを放置するのは危険です

他の指は爪が脆く下に湾曲しているため足のアーチが下がっています。

爪本来の役割が果たせず 指先からの力、つま先を上げる力、踏ん張る力をを作り出せません

この状態では外部からの衝撃も吸収できない、膝や腰で体を支えることになり、膝痛、腰痛の原因になります

そんなお話をしたところ

「すでに腰が痛いけど…腰が痛いのも納得」と

お言葉を頂きました

先ずは陥入爪の痛みが出ないよう爪の形を整え、他の指は爪が健康になる施術を行っていきます!

今後のお客様の爪の変化が楽しみですニコニコ

-Me ka mahalo-
つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー