ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

爪の噛み癖改善と爪の役割再生

京都のクライアント様
幼少期からの「爪の噛み癖」にお悩みです

爪の噛み癖を

放置してしまうと、、、
大人になっても
つい気づくと爪を噛んでしまう
そんな方が多いです
爪は記憶力がよいため、幼少期に爪の噛み癖があると「爪の先端は脆い」と記憶して、伸びなくなってしまいます
更に爪は自力で回復能力がないため
一度、脆いと記憶してしまうと爪は伸びても「爪の役割機能」自体は回復しません
爪の噛み癖は深爪や見た目の悪さだけでなく
爪本来の役割である
指先からの力、指を動かす力、物を掴む力、冷たい熱いなどの感覚感触が低下します
また指の変形から筋を傷める、腱鞘炎など引き起こします
そのためハワイでは幼少期の爪の噛み癖は放置せず、すぐに改善方法を行い、爪が傷んでいれば施術を行い健康な状態に戻していきます
お客様も「気づいたら爪を噛んでる」とお悩みでしたので、少しコツをお伝えしたところ「爪を噛まなくなった」と嬉しいお言葉頂きました
ここからは脆い、深爪と記憶し衰えた爪の役割機能を再生させる施術をしていきます
いつもありがとうございます

-Me ka mahalo-
つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー