ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

爪と美肌と認知症

健康な爪で予防できること。

二枚爪や薄い、分厚い、縦線など爪の状態で手先の感覚は鈍ります

手先に力が入らない、手先が滑りやすい、字を書く時に疲れやすい(筆圧)、感覚が鈍い、針に糸が通しにくい(老眼よりも手先が震えることが原因のようです)などなど…手先の衰えで年齢を感じる方は多いです。

手先のことが出来ると脳への刺激、血流が増え脳の働きも良くなります。
脳の働きが活発になると良いことがたくさんあります!!
実際ハワイのサロンでは若さ、美肌を保つため、認知症、脳梗塞の予防、脳梗塞などのリハビリの一環で老若男女、様々な理由でご来店されておられました。そのほか人に触れるお仕事も相手の感じる感触もありますが、ご自身の感覚を保つため爪を育てるのは仕事の一環とお話されてました。

女性はジェルやアートなど飾ることで気持ちが上がることもあります。
もちろん私自身もお客様に施術しますが、やはり健康な爪を保ち手先の感覚を衰えさせないよう施術することが絶対条件でとても重要です。

爪で過去や現在の健康状態も分かります。
たまにはご自身の爪を確認し安心安全にネイルを楽しんでください。
 

-Me ka mahalo-
つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー