ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

足爪が痛くなる切り方

いつもよりほんの少しだけ涼しい気がする常滑サロン。

小学生の足の爪
「爪のサイドに痛みがある」と写真を送ってくださいました。

親指は間違った「爪」の切り方が引き起こした陥入爪です。

これは痛そうですね。
体は痛みを感じた部分を庇おうとするため、親指は浮き指になって使えてない状態。

ほかの爪でつま先を上げたり、踏ん張ったり爪本来の役割を果たそうとして、負担がかかりすぎ「爪」は脆くなり親指以外の指は下向きに湾曲してしまっています。
そのため足のアーチが下がり足自体も変形しています。

この状態では足のクッションが効かないため歩く、走るなど衝撃が吸収出来ず膝や腰を傷めます、また猫背にもなりやすいです。

結構、危険な足爪です。
まだ小学生なので現段階で正しい切り方と足指に適した爪の形にしていけば足指も足のアーチも正常に戻るのも早いです。

お写真ありがとうございました。
お子様の「爪」にも興味を持っていただけたこと嬉しいです!

さてサロンワークの後はもう一仕事 楽しみます音譜

-Me ka mahalo-
つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー