ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

本当は立っているのも大変な状況の足爪

2ヶ月に1度、施術させて頂いているお客様。

かなり重症な足の爪

過剰に角質化して全く「爪」の役割を果たせていません。

「足の爪の役割」

・歩く時のつま先を上げる力、蹴り出す力を作り出す

・指を動かす力

指を元の位置に戻す力が作り出せないため、足指の変形(外反母趾、内反小趾、指の傾きます)

足のアーチが下がり外部からの衝撃を吸収出来ず膝腰に負担が掛かり膝腰痛を引き起こします

・踏ん張る力

踏ん張る時、指を横に開き地面との接着面が大きい方がしっかり体を支えバランスがとりやすいですが爪が不健康な状況では指を動かす力を作り出せず上手く踏ん張れません

 

よく挙げられる分かりやすい表現で、指は柔らかい蒟蒻のような感覚と言われています。
その柔らかい蒟蒻で立っていると考えるとなかなか難しいと思いますが蒟蒻の片面に板をつければ比較的立つことも安定します。
この板の役割が「爪」です。

お客様の爪も過剰に角質化し劣化しており、蒟蒻だけで体を支えているのと同じ

この状態では足、膝、腰にかなり負担が掛かり傷めやすいため危険です。

かなり心配な「爪」なので

毎回、施術させて頂けるのが嬉しいです。

釣りがご趣味なお客様

毎回、釣りやお魚なお話しに興味津々です。

いつも遠くからありがとうございます。

-Me ka mahalo-
つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー