ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

足の爪と腰痛と踵の角質の関係

30代男性のお客様

親指は陥入爪

10本すべて過剰に角質化した爪
角質に覆われすぎて爪が見え無い状態
爪が正しく生えていないため
親指は浮き気味
他の指は傾き湾曲してしまい
土踏まずが下がってしまっています
この状態では体の重心が外側後方に流れやすくなります
O脚になりやすく膝や腰で体を支えるようになり膝痛、腰痛、筋を傷めやすくなります
更に後ろに重心が掛かりやすくなると
踵も角質化が進みガチガチ、ひび割れな踵になっていきます
踵の角質は足裏の保護のため必要ですが
足指、足が変形している後方重心になり保護しようと過剰にどんどん増えます
お客様の踵もかなりの大変な事になっています

ここまでガチガチになった角質は一気に取ってしまうと体のバランスも変わり膝腰の負担が増えたり、更に守ろうとして今以上に角質は増えてしまうので次回から体全体のバランスを見つつ踵の角質も取っていきたいと思います

 

いつも遠くからありがとございます

 

Me ka mahalo!
 
次回大阪中崎町つどい場 みとらでの施術は10月28日29日 11月25日26日です→詳細

お気軽にお問い合わせください

-Me ka mahalo-

つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

大阪梅田「桜貝色の爪を育てる」施術

 

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー