ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

爪の噛み癖を放置していると

京都のお客様
幼少期からの爪の噛み癖にお悩み
今月はオンラインで爪の状態を拝見しました
「爪の噛み癖」は…
爪が脆くなり伸びないだけでなく、手先の力、手先を動かす力、吸盤の役割など爪本来の役割が衰えます
更に手先が滑りやすい、手先が震えるなどのトラブルを引き起こします
●爪が伸びないのは
爪は自力で健康な爪に戻ることは出来ない、更に形状記憶するため、爪を噛んでいると「爪先は脆い」と記憶するため何もしなければ、どんどん脆くなり指先の皮膚の方が固くなり爪は伸びることが出来なくなるためです
「爪には役割機能」があります
更に爪は自力で回復能力が無いため放置していると握力低下、腱鞘炎、指の痺れ、指の変形が起こってきます
 
爪の噛み癖を放置するのは危険です
 
ハワイ修業先のサロンでは学校や医療機関と連携し子供から大人までさまざまなケースの噛み癖を拝見し「爪の機能」を再生させる施術を行なってきました
その経験から子供の噛み癖は
原因に適した対処方法で早い段階で改善します
 
大人の噛み癖は
時間は掛かりますが爪の状態に適した施術で爪の機能を再生させることが可能です
日本では透明なジェルや専用コートで保護や補強してる方が多いですが、それは根本的な改善にはなりません
爪の噛み癖は放置せず
先ずはご自身の状態に適した対処法を知って頂けたら幸いです
いつもありがとうございます!

-Me ka mahalo-
つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー