ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

よくある足爪トラブル

40代男性の足の爪

長年の間違った爪の切り方や真菌感染で10本すべての、爪が過剰に角質化して「爪」ではなくなっています。

 

今の状態は

・爪本来の役割が果たせていない

歩く時の蹴り出す力、つま先を上げる力、指を動かす力、踏ん張る力が作り出せません。

 

・親指は浮き指

過去の真菌感染や陥入爪で爪が上向きはえ指が浮いています。

この状態では重心が外側に流れO脚になりやすいです。

 

・他の指は下に湾曲

足のアーチが下がりクッションの役割が果たせず外部からの衝撃を吸収出来ないため、膝や腰に負担が掛かります。

この爪を放置していると膝痛や腰痛を悪化させます。

 

お客様は腰痛が酷いとお話しくださいました。

 

正しい施術で「健康な爪」が育てば爪本来の役割を果たせるようになると、足指、足のアーチも元に戻るため体のバランスも正常になり腰痛は軽減していきます。

 

今後のお客様の爪の変化が楽しみです。

大阪梅田「桜貝色の爪を育てる」施術

-Me ka mahalo-
つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー