ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

足裏ガチガチカカトと白癬菌

足裏ガチガチカカトのケアでご来店くださったお客様。

 
これは爪も大きく関わっています。
足裏角質は間違ったケア、対処法で更に硬く分厚くガチガチになっている方が非常に多いです。
 
よくある間違いケア。
 
◉フットファイル、軽石で削る
◉角質除去用シートで取る
 
もちろん上記もご自身の足裏の状態をよく把握し正しく行えていれば問題ありません。
 
ですがご自身の足裏の状態を把握せず適当に?闇雲に?やってしまうと角質が剥がれすぎてしまいます。
 
例えば皮膚の状態を把握せず適当にフットファイルや軽石を動かすと皮膚に負担になります。
ご自身の皮膚の状態を把握し正しい方向に軽石やフットファイルを動かすことが大切です。
 
特に入浴中、入浴後は足裏が柔らなっているため危険です。
 
足裏の角質には健康な皮膚を守るバリアの役割があり、ある程度は必要です。
削りすぎたり、取りすぎると皮膚を守ろうとし更に硬く分厚い角質になっていきます。
この時期は足裏もジメジメしているため細菌類が好む環境になます。
白癬菌は硬い分厚い角質を好み栄養分とし増殖し踵白癬菌、同じく爪にも感染してき爪白癬になります。
 
確かにチュルチュルなカカトは理想ですが削りすぎ、取れすぎは非常に危険です。
 
軽石やフットファイル、シートで一気に取ってしまうのではなく、ご自身の足裏の状態を、しっかり把握し正しい方法で安全に除去してください。

大阪梅田「桜貝色の爪を育てる」施術

-Me ka mahalo-
つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー