ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

爪の炎症と内出血

30代 男性のお客様
所々、爪の表面が剥がれ炎症を起こしています
やはりいつもより手洗い、消毒をよくされているからのようです
爪の炎症は歯の歯肉炎と同じレベル
爪は伸びますが回復能力が無いため放置していると…
例えば指先からの力、指を動かす力、物を掴む力、吸盤の役割、感覚感触など爪の役割が衰える一方です
更に指の変形から腱鞘炎、握力低下、手先が滑る、手先の震え、痺れが起こってきます
剥がれいる爪には栄養保護剤で保護
炎症を起こすといつも以上に爪は過剰に角質が増えるため過剰に増えた分の角質を取ることで新しく出来る爪は剥がれにくい健康な爪となります
小指は炎症と若干の内出血がみられました

 

まだ最近、出来た内出血のようですが
お客様にぶつけたりの記憶は無かったので
ごく軽い衝撃だったのかなと思います
Me ka mahalo!
 
次回大阪中崎町つどい場 みとらでの施術

4月26日(日)27日(月)28日(火)

5月24日(日)25日(月)26日(火)

-Me ka mahalo-
つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー