ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

爪と段差と膝腰痛の関係

巻き爪のお客様
なかなか「再生してこない足爪」
Linoでは最初にお客様の足爪の状態から起こっている「足指、足の変形」「体のバランスの崩れ」の状態を拝見し「爪の役割機能を再生させる施術」プランを立て施術を行なっています
大抵はプラン通り「爪の機能は再生」してくるのですが、お客様はなかなか動きがないためプランの組み直しをと考えていましたが…
お帰りの際にお客様の動きを拝見していて気づきました!
サロンの出入り口の段差
お客様は石のとこま直で降りられました…
この段差、約35センチありますが
お客様の足爪ではかなり負担が大きいです
それは「爪の役割」の1つに
外部からの衝撃を吸収すると言う役割がありますが「硬い、分厚い爪」「巻き爪」などは「この役割」が果たせず衝撃が足裏、膝、腰にダイレクトに伝わってしまいます
その結果、膝を傷めたり腰痛が悪化し巻き爪も悪化します
そんなお話しをしたところ
普段からこのくらいの段差なら直で降りると…
そのため日常でもほんの少し
「足爪の役割が衰えていること」を意識して生活していただくようお伝えしました
まだまた日本では「爪の役割機能」について認識が低いため意識してくださる方は少ないですが理解しくださり嬉しかったです
いつもありがとうございます

-Me ka mahalo-
つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー