ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

爪の炎症を見逃すと

30代 男性 クライアント様

 

所々、爪の表面が剥がれて炎症を起こしています

 

爪は横の繊維と縦の繊維が重なり何枚かの層でできており、通常1番上は横の繊維です

 

何らかの原因(日本のネイルケアで甘皮処理やツヤを出す為に磨いたり、削ったり)で1番上の層が剥がれています

 

クライアント様はゴルフで削れているようです

 

爪の表面が剥がれると、爪の役割である指を動かす力、物を掴む力、吸盤の役割が衰え…

 

握力低下、指先の震え、痺れ、腱鞘炎、指の変形など引き起こします

 

爪は剥がれて炎症を起こしていても痛みが無いため気づきにくいですが放置してしまうと危険な爪トラブルです

 

先ずは炎症を抑え爪の層を再生させる施術を行っていきます

 

いつもありがとうございます

大阪梅田「桜貝色の爪を育てる」施術

-Me ka mahalo-
つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー