ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

妊娠中の爪の切り方。

1年程前から通ってくださっているお客様!只今、妊娠6ヶ月の妊婦さん♪

 
妊娠中は爪にダメージを受けやすです。
そのため「爪を育てる」施術も通常とは違い、お客様の状態に合った施術を行います。
 
爪は手足共に末端にあり普段から栄養や血の巡りが悪いです。
 
そのため体調に変化が起こると真っ先に現れます。
妊娠中は乾燥など様々な原因が重なり爪は薄くなりヒビ割れ、二枚爪、縦線など表れます。
 
逆に爪が丈夫(強く、硬く)なったと言われる方もいますが、これは甘皮がなくなり水分と油分のバランスか崩れ乾燥なとで分厚く硬くなってる状態で薄い、脆い爪より危険です。
 
他にも爪がササクレのような状態なり、割れたり、手先の感覚が鈍ってきます。
 
足の爪は、爪が切りにくくなることで切り過ぎで深爪、間違った形に切り、陥入爪や巻き爪になるリスクは高まります。
 
深爪や間違った切り方をすると、爪本来の役割が果たせず足の3点アーチが崩れ、重心が後ろにいき、膝や腰への負担が掛かります。
 
爪は自力では回復しにくいため、1度傷めてしまうと正しい施術を数年、続けないと健康な爪は育ちません。
 
出産後は更に爪は不健康になり身体のバランスも崩れます、そのため正しい施術で健康な状態を維持していただきたいです。
 

-Me ka mahalo-
つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー