ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

「爪」に見えてますが…

「爪」に見えて「爪」では無い30代 男性のクライアント様

「爪」にみえてますが過剰に角質化して「爪の役割機能」が果たせてない状態

「足の爪」にも役割があります!

例えば…
・歩く時の蹴り出す力
・つま先を上げる力を作り出
・指を動かす力を作り出す
・踏ん張る力

上記の役割機能が果たせないと「爪」が正しく生えず足指が変形(湾曲、傾き、浮指、外反母趾、内反小趾など)引き起こし重心が外側に流れます

更に足のアーチが下がり外部からの衝撃を吸収出来ず膝や腰に負担が掛かり膝痛、腰痛など様々なトラブルを引き起こします

「爪」は伸びますが、自力での回復能力が無いため一度傷めてしまうと役割機能は戻りませ

若いうちはさほど感じることはないですが年齢を重ね、筋力が落ちてきた時に躓きやすくなったり、踏ん張れなくなったりして転倒や怪我に繋がります

先ずはご自身の「爪」が「爪」としての役割機能を果たせているかを知る事が大切です

いつもありがとうございます

-Me ka mahalo-
つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー