ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

爪の変色と真菌類

お客様からのご質問

「爪が黄色く変色してる」

これは加齢もありますが…
真菌類の感染で変色してる、また爪下にも感染し膿みが溜まり、黄色くなっている場合も多いです。

今まで多くの方の爪を拝見しましたが、老若男女問わず真菌類の感染で変色しているケースは多いです。

上記の特徴として、、
爪が分厚くなり、極端にカーブしている。
また爪の成長、伸び方が通常より遅いです。

主な原因は甘皮が無い、爪の生え際周辺の損傷、巻き爪、陥入爪、間違った爪の切り方など様々な要因が重なっている事も多いです。
また肺気腫、結核、喘息、慢性気管支炎など肺の異常、また過去に入院等で体を動かせない状態が数日続いたなどでも爪が黄色く変色することもあります。

10本全ての爪が変色してる場合は「黄爪症候群」の可能性もあります。

 

黄爪症候群と関係のある他の病気として、リューマチ性関節炎、甲状腺疾患、悪性腫瘍があげられます。

何れにせよ爪が黄色く変色していると、爪本来の役割が果た無いだけでなく、手先、足先からの力が作り出せず日常生活に様々な支障をきたします。

 

そしてこの状態を放置していれば歩く事が困難になるトラブルに繋がり寝たきりになる可能性も高まります。
先ずは爪くらいと思わず、変色した原因を正しく把握することから始めてください。

そして納得した上で正し対処方と施術で健康な爪にしていく事が大切です。

大阪梅田「桜貝色の爪を育てる」施術

-Me ka mahalo-
つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー