ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

爪の噛み癖の対処方

昨日は京都出張。
「母と我が子の為の正しい爪の切り方講座」でした。

大人も子供もご自身の指、爪質には合わない間違った爪の形に切っておられました。

そのため、爪が薄く脆い、逆に分厚く硬い
、巻爪、陥入爪になっているなど不健康な爪の方がほとんどでした。

中には「爪は硬くて丈夫!」と話していた方もおられましたが…

薄く脆い爪より、分厚い、硬い爪の方が不健康度は高いです。

足の爪で言えば、それらをかばうため指が湾曲、変形してしまってる子供達は多かったです。

もう1つ多かったお悩みに”爪の噛み癖”こちらは大人と子供では対処方、施術方も違うためワークショップ終了後に個別に拝見しアドバイスさせて頂きました。

爪は形状記憶みたいな部分があり幼少期に間違った爪の切り方、形、噛み癖のまま大人になると厄介です。

爪から来る体のトラブルのほとんどは長年の爪の切り方で起こっています。

ハワイ修業先のサロンでは保育園や幼稚園、病院、高齢者、身障者施設へ正しい爪の切り方を指導に行っていました。

私も色々な場でアシスタントとして学ばせて頂きました。

日本でも子供のうちから正しい爪の切り方、噛み癖の改善をして健康な爪を維持していただきたいです。

大阪梅田「桜貝色の爪を育てる」施術

-Me ka mahalo-
つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー