ツメのヒト Lino(リノ)

ブログBlog

爪先の白い部分の正しい切り方

お客様の手の爪

そんなに爪は長くないですが、爪先が白く変色しています。
この爪先の白い部分!無いのが普通です。

爪先の白い部分は日常生活で爪に衝撃が掛かり爪が劣化している状態。
健康な爪は柔軟性があるため衝撃を受けずらいため白くなりません。

 

日本人は幼少期から間違った爪の切り方をしており、白い部分があるのが普通と思っている方が非常に多いです。
更に日本では白い部分を目安に爪を切る方が多いですが、これは非常に危険です。

 

深爪や爪が過剰に角質化、巻き爪や陥入爪を引き起こし爪本来の役割を果たせなくなり手先の力、感覚感触など手先の能力が衰えます。

 

白い部分は見た目も悪いし、割れ、折れ、亀裂で切りたい気持ちはわかります。
この時に大切なのは、今の爪の状態を正しく把握し適切な切り方、形にすることです。

-Me ka mahalo-
つめを育てるつめの人 Lino
こそっとインスタはじめました

◆ホームページ
http://tumenohito-lino.com

お問い合わせ
info.nts.lino@gmail.com
0569 84 4125

Rankingランキング

サロン情報
Info

サロン情報

〒479-0866 
愛知県常滑市大野町9丁目76番地

  • 電話
    0569-84-4125
  • 電車
    名古屋鉄道「大野町駅」下車して徒歩3分

予約カレンダー